用語解説
用語 意味 備考
6- 1 VoIP Voice over IPの略。IPパケットに音声や発信、切断などの電話操作、接続先の電話番号などの接続先と交換する情報を載せ、IP網を経由して通話を実現する技術です。  
6- 2 SIP Sesson Initiation Protocolの略。VoIP通話を実現する手段を規定したプロトコル(国際標準規格)です。  
6- 3 PSTN public switched telephone network :加入者電話網、一般公衆網  
6- 4 TA Telephony Adaptorの略です。  
6- 5 IP網 インターネットで利用されるIP通信用ネットワークを指します。
また、IP(Internet Protocol)とはインターネットで利用されている通信方式を指しております。
 
6- 6 LCR 電話機が自動的に電話会社を選択する機能です。以前は最も安い(Least)電話会社を選択するという意味で「LCR機能」と呼ばれていましたが、現在では自動的に(Automatic)電話会社を選択するという意味の「ACR機能」と呼ばれています。リースト・コスト・ルーティングの略です。  
6- 7 VoIP(Voice over IP) IPネットワーク上で音声通話を実現する技術。電話網のインフラをデータネットワークと統合することで、回線の稼働率を上げ、通信コストを下げるのが本来の目的。  
6- 8 IAD 統合アクセス装置。電話からの音声をIAD装置によってIP化して伝送する方式