IP電話操作について
Q:質問 A:回答 備考
4- 1 電話のかけかた(受け方)は変わるのか? 既存での電話機で利用可能なIP電話サービスですので、これまでの一般電話機のダイヤル操作は変わりありません。
相手先の電話番号をダイヤルすると相手先が本サービスご契約者か判断し、ご契約者であれば、IP網で、サービス対象外の電話であれば、電話網で自動的に接続ルートを選定して接続します。(フレッツADSLADSL専用型、Bフレッツは除く)
また、電話網で発信したい場合は、相手先電話番号の頭に「0000」(ゼロを4回)をダイヤルします。(ただし、その場合は「IP電話専用端末に加入電話回線が接続されている必要があります。)
 
4- 2 普通の電話サービスより呼び出し音が聞こえるまで時間がかかるのか? ダイヤルを回してから呼び出し音が聞こえるまでに、5秒程度かかります。  
4- 3 市内へはどうやって電話をかけるのか? 端末に市外局番を設定すれば、これまでと同様、相手先の市内局番からダイヤルできます。  
4- 4 市外へはどうやって電話をかけるのか? これまでと同様、相手先の市外局番からダイヤルして下さい。  
4- 5 国際電話はどうやってかけるのか? 押す順番として 「010+国番号+電話番号」をダイヤルして下さい。  
4- 6 電話網で発信したい時はどうすればよいのか? 相手先電話番号の頭に「0000」をつけてダイヤルして下さい。
ご利用になった通信会社から通話料が請求されます。
 
4- 7 IP電話端末またはTAの電源が入っていなくても電話できるのか? IP電話対応機器の電源が入っていない場合は、本サービスの対象外となり、すべて電話網での発信となります。
ご利用になった電話会社から通話料が請求されます。