サービス概要
Q:質問 A:回答 備考
1- 1 IP電話とは、どのようなサービスなのか? インターネットの技術を用いた新しい電話サービスです。
フレッツ・ADSL、Bフレッツ回線を利用し、現在ご利用の電話機から通話できます。
通話の対象としては同一のIP電話プラットフォームを利用するIP電話ご契約者同士の無料通話、ご契約者からの国内加入電話への通話、ご契約者様からの国際電話への通話があります。
(サービス名)用として「050」で始まる番号が付与されます。
1- 2 IP電話はこれまでの電話サービスとどこが違うの? これまでの電話サービスは、電話網で相手先の電話と繋がりますが、IP電話はIP網を通じて音声通話が可能となります。
VoIP技術により音声をIPパケットに変換し、IP網で電話を繋ぐIP電話サービスです。
IP電話対応端末に現在ご利用中の電話機を接続することで、従来と同様のダイヤル操作でご利用頂けます。
同一VoIP基盤ネットワーク内のISPのご契約者同士は無料で音声通話をお繋ぎ致します。(IP to IP通話)
ご契約者以外の一般電話への発信は、IP網から電話網に接続して音声通話を低価格でお繋ぎ致します。(IP to PSTN通話)
 
1- 3 使い方は簡単なのか? これまでの電話機操作と同様に相手先の電話番号をダイヤルして頂ければご利用いただけます。  
1- 4 通話品質は良いのか? おおむね携帯電話以上の品質が確保できると考えております。  
1- 5 遅延はどの程度か? IP網を利用しているため、従来の電話網をつかった通話より若干の遅延はありますが、会話には支障のない範囲と考えております。 考えられる原因
@ADSLの速度
AIPネットワークのしくみ
1- 6 通話のセキュリティは確保されているのか? IP網を利用しているため、セキュリティを完全に保証するものではありません。但し、ユーザーIDとパスワードによってセキュリティ強化に努めております。  
1- 7 全国どこへでもかけられるのか? 基本的に日本国中の加入電話、全世界250対地へ通話する事は可能ですが、下記の電話番号へはIP電話からの電話はできません。自動的に加入電話からの発信となります。(フレッツ・ADSL専用型、Bフレッツを除く)
・110/118/119番など「1●■」
・「#」で始まる番号
・携帯電話(090)やPHS(070)など「0●0」で始まる番号
・0120/0570/0990など「0●■0」ではじまる番号
・0033/0036/0039など「00●■」を付与した番号
 
1- 8 提供地域はどこか? 日本国内のフレッツ・ADSL、Bフレッツ提供エリア内ですとどこでもご利用いただけます。  
1- 9 長時間会話した場合、タイムアウトはあるでしょうか? 特に通話時間の制限はありません。  
1- 10 国際電話をかけた場合、通話時間、料金などの上限設定はできるのか? 申し訳ございませんが、通話時間の設定は対応しておりません。  
1- 11 輻輳(ふくそう)は発生するのか? 現時点では、発生現象は確認取れておりません。 輻輳(ふくそう):ネットワークのトラフィックが増加して、有効な通信がまったくできなくなってしまう状況。 一般に、ネットワークではパケットなどを送るとき、相手に届いたかどうかなどの検査を行ない、もし届いていなければもう一度送り直すなどの再送処理を行なう。しかしネットワークの負荷が重くて確認パケットが返ってくるのが遅くなってくると、誤って再送パケットを早く送ってしまい、結果的にネットワークの負荷がさらに高くなってしまう。このようにしてネットワークの負荷が一気に上昇して、再送パケットや確認パケット(およびその他の制御パケットなど)ばかりで有効な通信がほとんどできなくなる状態を輻輳という。
1- 12 「050」で電話をしながらインターネットはできるのか? ご利用頂けます。  
1- 13 「国際電話不取扱受付センター(0120-210364)」に申し込んで、国際電話規制をしていますが、は利用できますか? VoIP網を通じて電話をかけるため、ご利用いただけます。 国際電話不取扱受付センターとは・・国際電話を利用しないのであれば、国際電話会社5社(KDDI、NTTコミュニケーションズ、C&W IDC、日本テレコム、東京通信ネットワーク)が共同で運営している国際電話不取扱受付センターに届け出ることにより、国際電話の利用を休止することができます。利用再開の届出も同センターが受け付けています
1- 14 「050」にかかってきた電話を他の電話に転送できるのか? 申し訳ございませんが、転送することはできません。  
1- 15 一般の電話サービスに比べてどうして料金が安くなるのか? IP網でサービス提供しているため、一般の電話網と比較すると、距離によってかかるコストが軽減できるようになります。従って、IP網のみでお繋ぎする通話はもちろん、IP網から電話網を経由する場合でも、従来の距離に依存しない料金でのご提供が可能となります。  
1- 16 割引サービスはありますか? サービス開始当初はとくにありませんが、今後拡充する予定です。  
1- 17 一般の電話網からの通話よりも通話料金は安くなるのか? 低価格な通話料金体系になっておりますが、お客様ごとに利用方法が異なるためいちがいに安くなるとは言えません。  

基本条件
1- 1 サービスの対象ユーザは?条件は?

NTT東西が提供するフレッツ・ADSL、Bフレッツのご契約と、(ISP名)ご契約、(IP電話サービス名)ご契約が必要です。また、パソコン、電話機等、LANケーブルなどはお客様にてご用意下さい。

(取次ぎがある場合)
なお、フレッツ・ADSL、Bフレッツ、IP電話対応端末は、ホームページからも申し込めます。

 
1- 2 1.5Mは対応していないのか? フレッツ・ADSL1.5Mでもご利用できますが、推奨環境は、電話共用型,リンク速度:300kbps程度以上となりますので、速度が達しないとご利用いただけない場合があります。  
1- 3 サービス利用に必要なものは何か?
(フレッツサービス未加入状態、IP電話入会希望を想定)

フレッツ・ADSLの場合
1.NTTへの申込
→IP電話対応機器(またはTA)
→回線:一般回線→ADSL(電話共用型)へ変更
      一般回線が無い場合→ADSL専用型(新規に専用回線手配)

Bフレッツの場合
1.NTTへの申込
→IP電話対応機器
→ライン手配

なお、パソコン、電話機等はお客様にご用意頂きます。

 
1- 4 フレッツISDNでもつかえますか? フレッツ・ADSL、Bフレッツご利用のお客様が対象となります。
フレッツISDNはご利用できません。
 
1- 5 ケーブルテレビ(CATV)提供、電話回線への発信・受信は可能ですか? ケーブルテレビ(CATV)提供、電話回線への発信は可能です。
受信はできません。
 
1- 6 相手が同じIP電話対応端末を持っていれば無料通話できるのか? 同じ専用端末であっても、同一のIP電話プラットフォームを利用するご契約者同士でない限りご利用頂けません。  
1- 7 電話をかける相手がアッカ・ネットワークス提供IP電話を利用している場合、繋がらないの?その場合、何かわかるの? 「050」での通話は同一のIP電話プラットフォームで無いためできません。IP電話で通話できない「050」へダイヤルした場合は、話し中になります。  
1- 8 現在、既にフレッツ・ADSL(Bフレッツ)を利を利用していますが、申し込めますか? IP電話専用端末を別途NTTに機器追加または変更としてお申し込みいただきければ、端末到着後申し込ホームページにて申し込む事が可能です。  
1- 9 加入電話から「050」の番号に電話をかけることができるのか? NTT側交換機が対応後利用可能となります。  
1- 10 「0570」、「0990」から始まる番号へ通話できるか そのまま発信いただければ加入電話網経由にて接続いたします。なお、ご利用になられた通話料金はご利用の通信業者より請求されます。特に「0000」を付加する必要はございません。(フレッツ・ADSL専用型、Bフレッツを除く)  
1- 11 ACR(LCR)機能内蔵の電話機(アダプタ)を利用しているのですが、問題ないか? アダプタは取り外していただくことをお奨めします。
取り外さない場合は、電源をお切り下さい。
またACR(LCR)機能内蔵電話機をご利用の場合、設定をOFFにしてご利用下さい。
発信の際は、発信音や専用IP電話端末またはTAのランプを確認して、IP通話であることをご確認下さい。本サービスの提供対象外の通話はご利用の通信会社から通話料が請求されます。
 

加入電話との比較
1- 1 一般の電話サービスと比較して、メリットは何か? 同一のIP電話プラットフォームを利用する会員間なら通話料は無料。
IP電話から一般の電話への発信が低価格でご利用頂けます。
国内なら8円/3分
国際電話なら米国本土 7.5円/3分(3分換算)等でご利用いただけます。
料金案内注意
1- 2 マイラインはつかえるのか? IP電話より電話をかける場合、電話番号の前に「0000」を付加してダイヤルすれば、マイラインはご利用可能です。(フレッツ・ADSL専用型、Bフレッツを除く)  
1- 3 テレホーダイを利用中ですが、そのまま利用できるのでしょうか? IP電話経由ですとご利用できません。(フレッツ・ADSL専用型、Bフレッツを除く)  
1- 4 i・ナンバー等のダイヤルインサービスを利用していますが、使えますか? IP電話経由の場合はご利用できません。(フレッツ・ADSL専用型、Bフレッツを除く)  
1- 5 ナンバーディスプレイサービスは利用できるか?
「050」から電話が来た場合、ナンバーディスプレイの表示は?
ナンバーディスプレイサービスに加入し、対応の電話端末をお持ちのお客様は、そのまま継続してサービスの利用が可能です。
更にIP電話専用端末設定にあるナンバーディスプレイ機能を有効にすることにより、IP電話からの着信時にも相手側番号「050」が表示されます。
IP電話中に加入電話から着信があった場合は、発信者番号は表示されません。
 
1- 6 IP電話でFAX・モデムは使用できるか?
G3とスーパーG3のみサポートしG4は使用できません。が通信の状態により失敗する可能性もあるため、確実にFAXをされたい場合は、加入電話からのFAXをお願い致します。
G4:FAX(ファクシミリ)の規格の1つ。現在広く利用されているGroup 3規格からさらに解像度を向上させたもの。
Group 3では、解像度の高いファインモードでも200dpi×200dpiまでのイメージしか転送できないが、Group 4ではさらに400dpi×400dpiのイメージを転送することが可能になっている。ただしGroup 4のFAXを利用するには公衆デジタル回線網であるISDNに加入する必要があるため(アナログ回線では接続できない)、印刷関係やデザイン関係などで特に高解像度が必要な場合を除けば、それほど普及はしていない。
1- 7 公衆電話・ピンク電話は使用できるか? いいえ。ご利用いただけません。  

IP電話対応機器・電話機
1- 1 IP電話対応機器に接続できる電話はどのようなものですか? 電話機等のアナログ回線用通信機器が接続できます。ただし、ISDN専用端末(i・トレンビー、ディジタル電話等)などの接続はできません)  
1- 2 スプリッタにMODEM、PHONE(またはTEL)という2つポート(差込口)があるが、PHONE(TEL)のポートに2台目の電話機をつないだら同時利用できますか? スプリッタのPHONE(TEL)ポートに電話機を接続して発信した場合、サービス対象通話とはなりません。IP網を経由せず、電話網で発信しますので、ご利用の通信会社から通話料が請求されますので、あらかじめご了承下さい。
マニュアルに沿った端末の接続をしない場合、正常に動作ない可能性があります。
 
1- 3 IP電話対応端末に複数の電話機などを接続して利用できますか? IP電話対応機器は単回線対応ですので、接続可能な電話機などは1台となります。コードレスホン(親機+コードレス子機)などの接続は可能です。ルータにVoIPアダプタを複数台接続してのご利用は、動作補償は行っておりません。サポート対象外となります。